山形直送計画からのお知らせ

「#山形直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

肥料や農薬・除草剤などに頼らない「自然栽培」という栽培方法をご存知ですか?限りなく自然に近い状態の中、土や水・太陽と作物そのものが持つ力で育てる農法です。自然栽培米は、市場流通米の内0.1%以下という大変珍しいものですが、有機栽培米をも超える安全なお米として注目されています。食の安全と美味しさを両立させたお米の味は絶品です。

自然栽培で育てた「ササニシキ」は、健康志向の方から特に人気を集めるお米です。金銀振の上質な和紙製米袋と、青海波・七宝柄をあしらった上品なギフトボックスで包装。贈り物におすすめです。

「コシヒカリ」のルーツとなる品種「亀の尾」。今では酒米として有名ですが、「十四代 中川吉右衛門」は食べるお米として栽培しています。さっぱりしながらも、お米の味がダイレクトに味わえるのが特徴!

「十四代 中川吉右衛門」が農薬・肥料を使わない自然栽培で育てる「ササシグレ」。淡白な味わいで、優しい甘さと柔らかい食感が特徴です。栽培する生産者が少なくなってきた、知る人ぞ知る、希少品種。

「十四代 中川吉右衛門」が農薬・肥料を使わない自然栽培で育てる「ササニシキ」。さっぱりとした風味とパラパラのほぐれ感が味わえます。希少ながら根強いファンが多い品種!

亀の尾は、明治時代を代表する銘米の一つ。そんなお米を、昔ながらの「自然栽培」で育てました。上質な米袋・化粧箱にて包装しております。かつて日本中から愛された味を、ぜひ、贈り物にどうぞ。

ササシグレは、あっさりとした優しい甘さと、柔らかな食感が美味しいお米。中川吉右衛門では、昔ながらの自然栽培にこだわって栽培しています。味わいのみならず、包装も上質。贈り物にぴったりです。