山形直送計画からのお知らせ

「#山形直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

上山市上山市

『上山市』の新着店舗

中條屋

中條屋山形県上山市

上山温泉を代表する饅頭屋「中條屋」。文久2年(1862年)の創業当時から、温泉饅頭一筋の老舗だ。店先には絶えず湯気が立ち上り、出来立ての饅頭が並ぶ。

店舗カテゴリ:和洋菓子店

上山市ってどんなところ?

山形県南東部に位置する上山市。県庁所在地である山形市に接し、蔵王連峰を挟んで西側が上山市、東側は宮城県となっている。四方を蔵王連峰の山々に囲まれ、四季の移り変わりがはっきりとした盆地。江戸時代に上山藩の藩庁として使われていた、上山城が町のシンボルです。農産物は特に果樹が多く、中でもさくらんぼ、ブドウ、ラフランスの栽培が盛ん。盆地特有の昼夜の寒暖差に恵まれた、日本有数のワイン用ブドウの産地です。また、紅干し柿が軒下を連ねる柿のれんは秋の風物詩です。

温泉のある城下町

温泉のある城下町

開湯560年以上の「かみのやま温泉」を有する上山市。江戸時代は、上山城の城下町として、また青森から福島へ続く羽州街道の宿場町としても栄えました。上山の街中には、江戸時代の面影を残す武家屋敷や古民家が並び、宿場町の雰囲気を楽しめます。昼は上山城や宿場町を散策し、温泉でほっと一息つける、観光にぴったりの町です。

加勢鳥(かせどり)

加勢鳥(かせどり)

江戸時代初期から伝わる上山伝統の民俗行事です。『ケンダイ』というミノをかぶった若者に手桶から祝いの水をかけ、火伏せや五穀豊穣や商売繁盛などを祈ります。観覧客も祝いの水をかけることができるため、観光としても人気。

上山市のおすすめスポット

かみのやま温泉

かみのやま温泉

開湯は1458年と500年以上続く歴史が古い温泉。会津の東山、庄内の湯野浜と並ぶ、「奥羽三楽郷」のひとつ。かみのやま温泉全体としては、湯町、新湯、十日町、河崎、高松、葉山、金瓶の7地区から構成されている。老舗温泉旅館のほか、5軒の共同浴場も人気。散策の途中に立ち寄れる。

リナワールド

リナワールド

1969年にオープンした、東北最大級の遊園地。かみのやま温泉や蔵王温泉からも来るまで20分以内とアクセスしやすい立地。園内には約30種類のアトラクションがあり、夏は流水プールやスライダーも人気。家族連れや友達同士などで出かけたい人気のレジャースポット。

上山城(上山城郷土資料館)

上山城(上山城郷土資料館)

1535年に武衛義忠が築いたとされる上山城。街のシンボルとしても愛されています。1957年に上山市の史跡に指定されました。現在は資料館として解放され、観光地としても人気。
展望室からは美しい蔵王連峰と上山市街が一望できます。

上山市の名物・特産品・お土産

ワイン

ワイン

上山市は有数のワイン産地。ぶどう生育期に雨が少ないことや、盆地特有の昼夜の寒暖差など、恵まれた自然環境がぶどう栽培に適しています。上山市内にもワイナリーがあるほか、県外にもワイン用ブドウを産出しています。かみのやま産ぶどうを使用したワインが数々の賞を受賞するなど全国的にも、高い評価を得ています。

 吊るし干柿

吊るし干柿

日当たりがよく、昼夜の寒暖差の大きい上山は干柿作りに適した環境。特に、蔵王連峰からの吹きおろしの寒風が、甘みの凝縮した美味しい干柿に仕上げます。羊羹のようにサクッと切れるのに、滑らかな舌触りとねっとり濃厚な味わいが魅力です。

山形プリン

山形プリン

山形県内初のプリン専門店のプリン。山形県産の材料にこだわり、さくらんぼやラフランスなど、フルーツも山形県産を使っています。持ち帰りに適した可愛らしい瓶詰めのプリンのほか、店舗では、賞味期限10分の山形生プリンも人気。

上山温泉街の老舗「中條屋」の、手作り温泉饅頭です。ふわふわの生地にたっぷりと詰まった、上品なあんが美味!甘さすっきりで、何個でも食べたくなる味わいです。黒あんと白あんの2種類をご用意しました。