山形直送計画からのお知らせ

「#山形直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

朝日町朝日町

朝日町ってどんなところ?

朝日町は、県中央部にある山間の町。雄大な朝日連峰を遠くに望み、町の中心部を最上川が流れ、日本の棚田百選にも選ばれた「椹平」や、国指定名勝「大沼の浮島」など、素晴らしい景観のスポットがいくつもある、自然豊かな地域です。主要産業は、果樹栽培を中心とした農業。主に、「りんご」や「ぶどう」などが育てられています。中には、アーモンドを育てているという農家もいるとか。

りんご栽培の町

りんご栽培の町

央市場でも品質日本一の評価を得ました。これをきっかけに、りんごの栽培を奨励。1989年には、「日本一りんごの町宣言」を発表します。朝日町りんごは、台湾を中心とするアジア各国でもブランドが確立。さらなる取り組みとして、ジャムやスイーツの加工品づくりをはじめ、発酵食品や食肉加工品の製造、放牧豚の飼育などに活用されています。

雄大な朝日岳

雄大な朝日岳

朝日町の市街地から、遠くに望む朝日岳は、主峰が標高1,870mと、けっして高い山ではありません。しかし、驚くべきは長さで、なんと富山県から新潟県をまたぎ、山形県朝日町までつながっているのです。この山々からもたらされる自然の恵みが、朝日町を支えていると言っても過言ではないでしょう。

朝日町のおすすめスポット

椹平の棚田

椹平の棚田

日本の棚田百選に選ばれた美しい棚田。ゆるやかな斜面に、扇状に広がった田んぼが規則正しく並び、季節に応じてさまざまな顔を見せてくれるスポットです。写真愛好家からも人気。近くの「一本松公園」から、全景を眺められます。

空気神社

空気神社

世界で唯一!?なんと、空気を祀った神社です。境内にあるのは、5m四方のステンレス板。鏡のように、周囲の美しい自然を映し出します。ちなみに、本殿は地下に収められているそうです。毎年6月上旬に、「空気まつり」が催され、巫女の舞が披露されます。

大沼の浮島

大沼の浮島

湖上に、大小30以上の島が浮かんでいるスポット。発見されたのは、なんと白鳳9年(681年)のこととされ、それ以来、稲荷神社が置かれるなど、神秘的な場所として大切にされてきました。毎年、7月第3日曜日に、「島まつり」が開催され、地区の繁栄・無病息災が祈願されます。

朝日町の名物・特産品・お土産

朝日町りんご

朝日町りんご

朝日町のりんごは、品質の高さと、たっぷり入った甘い蜜が特徴です。主な品種は、ふじ。他にも、シナノスイート・王林・シナノゴールドなどがあります。現在は、そのまま出荷されるだけでなく、加工品づくりにも利用され、生食だけでなく、さまざまな形でその美味しさを味わえます。

ワイン

ワイン

りんご栽培が有名な朝日町ですが、ぶどう栽培もとても盛ん。さらに、地元産ぶどうを使った、ワインも醸造されています。いくつものワインが、コンクールで受賞しており、その品質の高さは折り紙付き。贈答品・お土産品として人気を集めています。

お探しの商品は見つかりませんでした

トップへ