山形直送計画からのお知らせ

「#山形直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

小国町小国町

小国町ってどんなところ?

小国町(おぐにまち)は、山形県の西南端にある、人口約7千人の町です。新潟県との県境に位置し、磐梯朝日国立公園に属する朝日連峰や飯豊連峰といった雄大な山々に囲まれています。山形県内35市町村の中で2番目の広さを有する町土は約90%が森林で、そのうちの約80%を白いブナの木が占めています。ブナの森では、木の実、山菜、キノコ類、渓流にすむイワナなどが育まれているほか、他には類を見ないほど多くの動物が生息しています。また、町の中心部でも例年2mもの大雪が積もる日本有数の豪雪地帯としても知られます。小国町では、町を象徴する「ブナの木」と「雪」の二つの素材から共通してイメージできる「白」を基に、町全体を「白い森」と表現して、全国へその魅力をPRしています。

ワラビ生産量日本一

ワラビ生産量日本一

山菜の宝庫として知られる山形県。中でも、山間地に位置する小国町はわらびの生産量日本一を誇ります。県内屈指の豪雪地である小国町では、飯豊連峰や朝日連峰から流れるミネラル豊富な雪解け水のおかげで、上質なわらびが育まれています。たくましいほど極太で香り高いわらびは、待ちわびた春の訪れを感じさせる旬の味覚です。町内には「観光わらび園」が10数か所あり、例年収穫期になると、県内外から多くの観光客が訪れます。

マタギの里・小国

マタギの里・小国

小国町の南側に位置する小玉川地区は、昔から「マタギの里」と称される集落で、今なおマタギ文化が残ることで知られます。「マタギ」とは、東北地方・北関東、甲信越地方にかけての山岳地帯で、伝統的な方法を用いて集団で狩猟を行う人々のこと。小玉川地区で、例年5月に行われる「熊まつり」は、300余年にわたって受け継がれているマタギ文化を象徴する儀式です。射止めた熊の冥福を祈りながら、猟の収穫を山の神に感謝するもので、古式豊かな神事や、マタギによる熊狩りの模擬実演等も行われます。

小国町のおすすめスポット

飯豊連峰

飯豊連峰

越後山脈北部に連なり、山形・新潟・福島県の3県にまたがる大隆起山塊です。古くからの信仰登山の面影を残した標高2,105mの飯豊山を主峰とし、おだやかな稜線と険しい尾根が共存しています。高山植物が咲く原始的な花畑や、美しい大雪渓の景観など、今なお多くの登山者を魅了し続けています。

マタギの郷交流館

マタギの郷交流館

古くからマタギ文化を伝承している小玉川地区にある資料館です。館内には、マタギの歴史や文化等を紹介する資料展示室のほか、地元の食材を使った食事を提供するレストランもあります。また、山菜やきのこなどの小国町ならではの物産を販売するコーナーもあり、小国町の魅力にも触れることができます。

道の駅 白い森おぐに

道の駅 白い森おぐに

新潟県の県境から東へ約5kmの国道113号線沿いに位置する道の駅。地元の恵みを活かした郷土料理が味わえるレストラン、地産の山の幸、漬物、銘菓、地酒などの物産品を販売する物産品直売所が併設されています。横根スキー場に隣接していることから、冬にはスキーやスノーボードなども楽しめます。

小国町の名物・特産品・お土産

米

飯豊連峰・朝日連峰に囲まれた小国町は、隠れた米の産地。冬季に降り積もった雪が、春には雪解け水となって広大な自然にろ過され、田畑に注がれます。このミネラル豊富な水に育まれたお米は、粒の立った滑らかな食感と粘りが特徴です。

なめこ

なめこ

雪深い小国町は上質ななめこの産地として知られます。小国産のなめこは、しっとりしたぬめりとぷりんとした歯ごたえ、しゃっきりした歯切れの良さが魅力です。定番のお味噌汁やお吸い物の具としてはもちろん、バターなどでサッと炒めても美味しくいただけます。

白い森の白いわらび餅

白い森の白いわらび餅

「わらび」は生産量日本一を誇る小国町の新しい特産品として誕生したわらび餅。美しい白さを活かすべく、餅を包むきな粉には、浅煎りの「白いきな粉」を使用。豆の風味を抑えたことで、わらび本来の味わいを堪能できます。「白い森」小国町の美しい森と雪が育んだ、自然の美味しさをご賞味ください。

ヌキウチの味噌漬け

ヌキウチの味噌漬け

小国町の名物として親しまれるお漬物です。「ヌキウチ」とは、学名「エゾハリタケ」というきのこのことで、きのこ採りのベテランでも採るのに苦労するという貴重なきのこです。味噌漬けにしたヌキウチは独特の味わいは癖になる珍味で、お土産としても人気です。

小国めんご

小国めんご

小国町を代表する菓子店「木村家菓子店」が手掛ける揚げまんじゅう。ふっくらした薄皮の生地の中に、しっとりとした口あたりの白餡がたっぷり入っています。一口サイズで食べやすく、ついつい手が伸びてしまう味わい。地元帰省客からの人気No.1を誇る、小国町土産の定番です。

へき地田楽

へき地田楽

もっちりとした味噌もちの中に、白ごまや黒ごま、クルミなどの厳選素材がぎっしり詰まっています。上品さと素朴さを併せ持つ、どこかホッとする味わいが魅力です。全国菓子博覧会で大賞を受賞したこともある、小国町を代表する銘菓です。

つる細工

つる細工

飯豊連峰と朝日連峰の山並みに囲まれた小国町では、古くから自然と共存する生活文化が営まれてきました。その一つが、野生のアケビのつるや山ブドウの樹皮で編むつる細工です。近年では、町を代表的する民芸品として大切に継承しようと、作り手と町が一体となって伝承や技術研鑽に取り組んでいます。

お探しの商品は見つかりませんでした

トップへ