山形直送計画からのお知らせ

「ぶどう」の予約受付が始まりました

きくらげきくらげ

日本のキクラゲ市場は9割以上を中国からの輸入品に頼っており、純国産のキクラゲはたいへん希少。生キクラゲは水で戻した乾燥キクラゲより食感が良いこともあり、近年人気が高まっています。山形県内のきのこ栽培の中心地は山間部で、特に鮭川村など最上地域で盛ん。その他、鶴岡市や小国町などでもキクラゲが生産されています。

小国町のきのこ農家が作る乾燥キクラゲです。食物繊維やビタミンDが豊富でヘルシー。佃煮にしたり、卵の中華炒めにしたり、和洋中どんな料理でも活躍してくれます。長期保存ができるのも嬉しい!