山形直送計画からのお知らせ

「#山形直送計画で買ったよ」1月のプレゼント

ぶどうぶどう

山形県は、ぶどうの生産が国内トップクラス。生産量日本一の「デラウェア」を主力に、大粒の「ピオーネ」や「巨峰」のほか、近年は皮ごと食べられる「シャインマスカット」も栽培され、多彩な品種が揃っています。出荷のピークは9月ごろ。秋になると、高畠町や南陽市の果樹園に、ぶどう狩りを楽しむ観光客が多く訪れます。黒・赤・白、色の違うぶどうの詰め合わせは見栄え良く、贈答品として喜ばれます。

ベジアが地元農家さんから仕入れた旬の食材で作ったジェラート。県産の秘伝豆・デラウェア・落花生を、それぞれ常温乾燥してから加工しています。フレーバーの濃厚な味わいを楽しめるジェラートです!

東根市を拠点に、さまざまな果樹を栽培している山形農縁。自然の力を存分に活用して育てた、渋みがなく濃厚な甘さのシャインマスカットです。自分へのご褒美や大切な方への贈り物にどうぞ。

秋を代表する果物、シャインマスカット。一口かじれば、果皮がパリッと弾け、芳醇な香りと上品な甘さが口に広がります!種なしで、皮ごと食べられる手軽さから、子どもからお年寄りまで大人気。

山形県南部に位置する置賜地方は、ぶどう栽培が盛んな土地。盆地ならではの寒暖差により甘みをギュッと蓄えたシャインマスカットです。種なしで皮まで食べられるため、まるごとパリッといただきましょう!

高畠町のぶどう農家「Hinataぶどう園」の、シャインマスカット・赤ぶどう・黒ぶどうを詰め合わせてお届けします。どれも種なしで食べやすく、さまざまなシーンの贈答品としても喜ばれます!

高畠町のぶどう農家「Hinataぶどう園」が育てたシャインマスカット。種なしで皮まで食べられる人気の大粒ぶどうです。一粒頬張ると、口の中でパリッと弾けた皮の中からジューシーな果汁が溢れます。

江戸時代初期からぶどう栽培がはじまったという置賜地方。ここで育った初夏の小粒ぶどう「デラウェア」をご紹介します。さっぱりと爽やかな酸味と濃厚な味わいは、暑い夏に食べたくなります!

1950年からぶどう栽培を行っている果樹農家が、愛情込めて育てたデラウェア。「種なしぶどう」の愛称でお馴染みの小粒品種です。手を汚さず気軽に食べられて、お子様のおやつにぴったり!

東置賜郡高畠町でぶどう農家を営む丸善葡萄園から、「シャインマスカット」と「ナガノパープル」の2品種をお届け。大きな粒を頬張ると、パリっと弾けた皮からジューシーな果汁が溢れます~!