山形直送計画からのお知らせ

「#山形直送計画で買ったよ」10月のプレゼント

山形県南部の置賜地方全域を管轄する「JA山形おきたま」。米・果実・園芸品・生花・畜産など、地域それぞれの特性に合わせてさまざまな農畜産物を生産している。

JA山形おきたま 日本一のデラウェア産地として知られる置賜地方

山形の最南端・置賜地方での農業

「JA山形おきたま」は置賜地方全域を管轄する、県内でも最大級の農業協同組合。県の最南端に位置する置賜地方は、米沢市・高畠町・南陽市・長井市・川西町・白鷹町・飯豊町・小国町の3市5町で構成されている。奥羽山脈・朝日山地・吾妻山地・飯豊山地と雄大な山々に囲まれ、最上川が流れる実り豊かな大地は、「東洋のアルカディア」として称賛されている。日本海側の影響が強い盆地型の気候で、昼夜の寒暖差が大きく、季節の移り変わりがはっきりしているのも特徴だ。そんな置賜地方では、基幹作物である米を中心に、全国的に有名な米沢牛、園芸作物では生産量日本一のデラウェアなど、各地域の特性を活かした農畜産物を生産。さらに、良質な堆肥を使用した土づくりや循環型農業にも注力している。

置賜ブランドを全国に発信

数多くの農畜産物を生産している置賜地方の中でも、高畠町や南陽市などの山間部は、日本一のデラウェア産地として知られている。山の傾斜を活かした果樹園は水はけと日当たりが良く、ぶどう栽培に適した土地だという。JA山形おきたまでは、そんなデラウェアをはじめとした「山形おきたま産ブランド」を全国に発信するため、「JAオリジナルブランド開発プロジェクト」を始動。デザインは東北芸術工科大学学長の中山ダイスケ氏が手掛けており、県内の団体や企業と連携しながらさまざまな商品企画を積極的に行っている。中でも大阪府の製菓会社「UHA味覚糖」と共同開発した「山形ぐみ おきたまデラウェア」は土産品としても親しまれ、167万個を販売した実績を持つ大ヒット商品だ。

  • JA山形おきたま
  • JA山形おきたま
  • JA山形おきたま
  • JA山形おきたま
  • JA山形おきたま
  • JA山形おきたま

店舗詳細

店舗名称 JA山形おきたま
住所 山形県東置賜郡川西町大字上小松978-1