山形直送計画からのお知らせ

台風の影響によるヤマト運輸の荷物受付停止とお届け遅延について(9月20日)

農家の後継者が、フレンチのシェフ・パティシエらと開発した、自宅で手軽に楽しめるクラフトコーラ「YATACOLA」。世界を見据えた、本格クラフトコーラとして発信する。

Yamagata craft cola YATACOLA 試行錯誤の末生まれた、妥協のないクラフトコーラ

地元農家とフレンチのシェフらがクラフトコーラを開発

Yamagata craft cola YATACOLA(ヤタコーラ)は、鶴岡市で農業を営む鈴木さんが発起人となって立ち上げた、クラフトコーラのブランド。鈴木さんは、代々続く農家の長男として、大学卒業後から、実家の農業法人に加わり、米や枝豆・きくらげの栽培に携わる一方、新規事業としてクラフトコーラの開発を企画した。「農業とクラフトコーラ」は、一見結びつかないようにも見えるが、根底にある「美味しいものを作って、お客さんに喜んでもらいたい」という想いは共通。作るからには妥協せず、本当に美味しいクラフトコーラを作ることに、とことんこだわった。開発チームには、スパイスに精通したフレンチのシェフ、甘みのプロであるパティシエに加わってもらい、試作段階から、微妙な「味の足し算引き算」を繰り返したという。最終的には、スパイスの量をグラム単位で調整し、ようやく完成した「YATACOLA」。鈴木さん納得の高いクオリティーのクラフトコーラが誕生した。

美味しさを極めたクラフトコーラ「YATACOLA」

2021年11月に誕生した「YATACOLA」は、10種類のスパイスを独自の配合で煮込み、仕上げたコーラシロップ。コーラナッツをはじめ、シナモン・カルダモン・ナツメグ・ショウガなどを原料とし、黒糖など3種類の甘みをプラス、さらにレモンとライムを加えることで、すっきりと爽やかな味わいに仕上がっている。鈴木さんが求めたのは「誰にでも飲みやすい味わい」。スパイシーさを楽しめるのはもちろん、甘さと酸味のバランスが絶妙で、子どもから大人まで美味しく飲めるのが特徴だ。「YATACOLA」のネーミングは、山形県に伝わる八咫烏(ヤタガラス)の伝説に由来する。その昔から、人々を導く鳥として崇められている八咫烏にあやかり、「YATACOLA」を、鶴岡市から全国へ、さらには世界へと発信する。

  • Yamagata craft cola YATACOLA
  • Yamagata craft cola YATACOLA
  • Yamagata craft cola YATACOLA
  • Yamagata craft cola YATACOLA
  • Yamagata craft cola YATACOLA
  • Yamagata craft cola YATACOLA

生産者紹介

代表:鈴木俊将
代表鈴木俊将

鶴岡市出身。代々続く農業法人の長男として生まれる。高校卒業後は関東の大学へ進学。東京では、「人とのネットワークを作りたかった」という鈴木さん。様々な仲間と出会い人脈を広げた後、父親を手伝うべく、鶴岡市にUターンした。鈴木さんは、米作りや鶴岡名産のだだちゃ豆の栽培に精を出す一方、新たな事業として、きくらげの栽培に参入。また、2021年にはオリジナルのクラフトコーラ「YATACOLA(ヤタコーラ)」を商品化するなど、農業分野に留まらない活躍ぶりだ。「地元を持続可能なエリアにしたい」と話す鈴木さん。その一翼を担う商品として期待されるのが、「世界に通用する美味しさ!」と自負する、鶴岡生まれのクラフトコーラ「YATACOLA」だ。

店舗詳細

店舗名称 Yamagata craft cola YATACOLA
住所 山形県鶴岡市中京田乙75