山形直送計画からのお知らせ

2022年度お歳暮配送受付開始のお知らせ

自然豊かな酒田市大沢地区にある企画会社。米やじゅんさいといった地産食材のブランディングや、イベントの企画など、地域資源を活かした取り組みを積極的に行う。

COCOSATO 大沢地区に密着し、魅力を全国へ発信する

世界中の人の「心のふるさと」を作る会社

鳥海山麓に連なる出羽山地の山々。そんな雄大な自然に囲まれた、酒田市大沢地区にある「COCOSATO」は、地域資源を活かした取り組みを行う企画会社。代表の阿部さんは、長らく東京都内で働いていたサラリーマン。2018年に、自身が生まれ育ったこの地に戻ってきた。「高校時代までは、田舎に対して、特にありがたみも感じていなかった」と語る。しかし、一度外に出たことで、改めて、その素晴らしさに気付いたという。「大沢地区には、四季折々に姿を変える美しい自然と、その自然に育まれた美味しいものがたくさんある。それを、全国にアピールすることで、地域を盛り上げたいと思ったんです」と語る。以来、地域の住民と協力しながら、収穫体験イベントの企画や、地元の祭りのライブ配信など、さまざまな取り組みを行ってきた。「大沢地区は、近年人口減少が著しく、高齢化が進んでいる地域」と、阿部さん。そんな中で、「持続可能な地区にしていくため、何ができるか」を常に考えている。目指すのは、「この地に関わる人が、ワクワクするような、心の故郷(ふるさと)を作る」こと。その想いを社名に込め、今日も愛する地元のために挑戦し続けている。

特産品で、大沢地区の魅力を全国へ

COCOSATOでは、大沢地区の魅力発信の一環として、地元農家が栽培する農産物や、地域の特産品の販売を行っている。その一つが、大沢地区で栽培する米「ひとめぼれ」だ。米どころ・山形には多くのブランド米があるが、「大沢地区の環境に一番適している米が『ひとめぼれ』」と、阿部さんは語る。大沢産のひとめぼれは、米本来の旨味・甘みが濃厚で、「米で米が食べられる」ほど、美味しいと評判だ。もう一つが、大沢地区に点在する湖沼で採れる、天然物の「じゅんさい」。水の綺麗な場所でしか育たない、全国的にも希少な食材で、秋田県三種町や山形県村山市が、主な産地として有名だ。しかし、実は大沢地区も、隠れたじゅんさいの宝庫。手つかずの自然に育まれた大沢産のじゅんさいは、一般的なものよりも、サイズがひとまわり大きく、食べ応えも抜群だ。クセのない味わいと、つるりと滑らかな口当たりが特徴で、その美味しさは、東京都内の高級料亭でも高く評価されている。阿部さんは、「美味しい大沢産の食材を通じて、自然豊かなこの土地に少しでも興味を持ってもらえたら嬉しい」と語る。地域の資源を活用して、大沢地区の認知向上に取り組むCOCOSATOに、今後も注目していきたい。

  • COCOSATO
  • COCOSATO
  • COCOSATO
  • COCOSATO

生産者紹介

代表:阿部彩人
代表阿部彩人

酒田市出身。「早く都会に出たい」という思いから、高校卒業後、東京都内の大学に進学。大学卒業後は、ウェブ業界やエンターテインメント業界に従事。15年ほど都内で生活する中で、地元・庄内の良さに気づき、地元の魅力を発信する試みを積極的に行ってきた。全編庄内弁で構成した「庄内弁ドラマ」の制作・上映や、庄内地方の食や文化を体験できるイベントの主催など、取り組みは多岐にわたる。2018年にUターンし、酒田市大沢地区の地域おこし協力隊に参加。2021年、合同会社COCOSATO(ココサト)を設立。現在は、収穫体験イベントの企画や、特産品の販売などを行うことで、大沢地区の認知向上を目指している。「まずは、大沢地区を外側から認知してもらうことが大切。そのために、自然の美しさや特産品の魅力を発信し、地域全体を盛り上げられるような活動をしていきたい」と熱く語ってくれた。

店舗詳細

店舗名称 COCOSATO
住所 山形県酒田市大蕨字二タ子213